玉生洋一のヨミブロ

ヨミモノ作家タマオのダイレクト情報発信源!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知万博は大阪万博以来の万博?

(※愛知万博の開幕時に書いたメモです)

愛知万博は大阪万博以来の万博などと宣伝されている。
我が心の万博「筑波万博」はなぜ無視されているのか!?
……と疑問に思ったので調べてみた。

すると、どうやら下記の通り「一般博」と「特別博」の違いが理由らしい。
  • 大阪万博(一般博)※テーマを特定していない
  • 筑波科学万博(特別博)※テーマを科学に特定
  • 愛知万博(一般博)

だが、下記サイトには「愛知万博は特別博で申請してある」と書かれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/愛・地球博
http://www.maing.co.jp/maimai/expo/expo_040401.htm
http://sasapanda.com/toshi/archives/200503/21_0936-1780.php

つまり、
申請中に「特別博」と「一般博」の枠組規定がなくなった。
じゃあ「一般博」ということにしてしまえ!
……というのが真相だったのだ。
なんだかムシがよすぎる話だ。

ニュース番組ではあたりまえのように「大阪万博以来の……」と繰り返しているが、ぜひ、そのあたりのこともきちんと説明して欲しいものだ。


↓以下余談

  • 時間がないなら地上デジタルやBSデジタルのデータ放送で解説を流すとか。
    テレビ放送とインターネットの完全な融合は、まだ機器が対応していないのでもうちょっと先になるだろう。
    だが、現在でもデータ放送があるのだから、こういったコンテンツをライブドアにでも作ってもらえばかなり役立つものができそうだ。

  • 調べているうちに、愛知博がトヨタ博と呼ばれている黒い理由も色々と分かってきた。
    これでは、マスコミ各社がこぞって愛知博賛美を繰り返すのも無理ない話だ。

  • はじめは「なんだこりゃ」と思っていたのに、見れば見るほど味の出てくる愛らしいキャラクター「モリゾーとキッコロ」の背後にも色々と黒いものが渦巻いているのですなぁ。

  • 彼らのデザインはアロンジアロンゾか。『わるい本』を持っているのに気づかなかった。


まぁ色々とあるが、見に行った際には細かいことは抜きにして楽しもうと思う。
まだいつ行けるか分からないけれど。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。